Windows 10 Creators Updateの自動アップデートをさせない手順

以前からノートパソコンのWindows 10が、バージョン1607から最新のWindows 10 Creators Updateにアップデートしようとすると何度もエラーになり、結局、下のようなブルースクリーン

が出て、3回ほど再起動した後に、元のバージョンに戻るという事の繰り返しが続いています。

特に最近は、OSが勝手にふぁいるをDLして更新しようとする頻度が多くなり、支障をきたす事が多くなってます

いろいろやっているのですが、どうもAMDのディスプレードライバーが最新のものにアップデートされていなくて、Windows Updateがうまくいかないようです

別途にAMDのサイトやDellのからドライバーを更新しようとするのですが、更新プログラムの途中で毎回パソコンがクラッシュしてしまいます。今のところディスプレードライバーは古いWindows標準のドライバーを適用させていますが、Windows Updateでは引っかかるようでエラーになってしまっています。

という͡事で現在やっている処理を項目別に記録しておきます。現在は以下の2つの方法を適用しています

  1. トラブルシューティングツールパッケージを使って、「Hide updates」を適用して、更新プログラムを見えなくして更新させない方法
  2. Windows 10 Homeで「バージョン1709の機能更新プログラム」を拒否する方法(改訂版) | Solomonレビュー[redémarrage]

    UpdateファイルがDLされ、再起動が必要な段階まで適用させて処理を行います。

  3. 「windows10 更新アシスタント」の自動起動を停止させる方法
  4. 「windows10 更新アシスタント」がアンインストールしても自動的に復活してしまう。 – マイクロソフト コミュニティ

    これは、1.の「Hide updates」だけでは、「windows10 更新アシスタント」が自動起動してしまうので、こちらの方もタスクスケジュラで起動させないようにする方法です

以上の2つを適用する事によって、できれば自動更新が勝手に行われるのを停止できたらと思っています

とはいっても、マイクロソフトはいろんな方法でOSをUpdateさせようとしているので、またしばらくしたら別の自動更新プログラムがインストールされてしまうかもしれません

別な方法としてはクリーンインストールする方法がありますが、ドライバーのアップデートがうまくいかないのはどこかハード気に問題があるのではないかとも思ったりするので、もしクリーンインストールがうまくいかなかった場合の事を考えています。フルバックアップを取ってからクリーンインストールやってみるというのが一番確実な方法のようです

フルバックアップからのリカバリーの経験もないので、なかなかクリーンインストールに踏み出せません

ベトナムに興味のある人のサイトの紹介

私の知り合いが、ベトナムに関するサイトを立ち上げました。

ベトナムに住んでいる外国人だけでなく、以前ベトナムに住んでいた外国人や、国内外に住んでいるベトナム人の為のサイトです。
本日はまだソフトローンチ段階で、英語だけのサイトですが、いろいろ充実させていく予定らしいです。
大した記事ではありませんが、自分も一筆書かせてもらいました。

よろしければ、サイト訪問してあげてください。

Chromeで検索した時に検索語句が3回繰り返されてしまう現象の修正方法

以前も起こったのですが、いつの間にかChromeで検索すると検索語句が3回続けて繰り返され、うまく検索できなくなっていました。

という事で以下のページのとおりにurlを変更したら不具合はなくなりました。

Google Chrome(クローム)で検索ワードが3回繰り返される現象の修正方法

正式なurlは以下のもののようです。

{google:baseURL}search?q=%s&{google:RLZ}{google:originalQueryForSuggestion}{google:assistedQueryStats}{google:searchFieldtrialParameter}{google:bookmarkBarPinned}{google:searchClient}{google:sourceId}{google:instantExtendedEnabledParameter}{google:omniboxStartMarginParameter}{google:contextualSearchVersion}ie={inputEncoding}

FTPがアジア・パシフィック・ゲートウェイ(APG)に参加

ベトナム大手のISPである、FPTが2016年内に開通予定の海底ケーブルアジア・パシフィック・ゲートウェイ(APG)に1000万ドルを出資するというニュースが出ました。

Vietnam’s FPT invests $10 million in submarine cable project- Nikkei Asian Review

HO CHI MINH CITY — Vietnam’s leading IT group FPT revealed it has made a $10 million investment in the Asia-Pacific Gateway submarine cable project, which is scheduled to be operational this year. 

The underwater cable communication network will connect countries in the region including Vietnam, Japan, Hong Kong, China, Singapore, Malaysia, Taiwan, South Korea and Thailand.

According to an FPT representative, three Vietnamese groups — the military-run Viettel Group, FPT and CMC Telecommunication Infrastructure — joined hands through a business cooperation contract. A subsidiary of Viettel Group — Viettel Telecom — then acts as representative of the other three entities to participate in the cable project. FPT is contributing an estimated $10 million, equivalent to 25% of the total that Viettel Telecom is contributing. 

The details were released in FPT’s financial report.

In the first quarter of 2016, FPT posted 8,567 billion dong ($384 million) in revenue, and 563 billion dong ($25 million) in pre-tax profit, respectively fulfilling 101% and 110% of targets. 

Net profit attributable to the parent company’s shareholders was 346 billion dong, meeting 104% of the target, but down 18.5% compared to the same time last year. FPT’s earnings per share were 870 dong, down 19% year-on-year.

Its revenue and pre-tax profit have all exceeded the year-to-date targets, but were 10.5% and 13% lower, respectively, compared to the same time last year. “It is due to higher investment in telecom infrastructure and the domestic market has yet to see recovery signal,” the report said, going on to add that such factors “were anticipated and reflected in the first quarter’s plan.”   

From the second half of 2016, the company forecasts that its telecom infrastructure and domestic-related segments — including software solutions, system integration and IT services — will record higher revenue than the prior year period, meeting its fiscal year targets of around $2 billion in revenue, a growth of 14.5%, and $141 million in pre-tax profit, up 10.5%.

FPT’s financial report mentioned positive results from overseas, with 36% higher revenues of 1,242 billion dong ($55.7 million), and pretax profit of 175 billion dong ($7 million), up 53% compared to the same period in 2015.

The Japan market accounted for nearly half of FPT’s global revenue, recorded at 584 billion dong ($26 million), an 57% increase year-on-year. 

According to the company, FPT plans set up more centers and train more employees, focusing on social, mobile, analytics and cloud (known as SMAC) and the so-called Internet of Things, to provide better services to Japan, which is considered its most important overseas market.

This year, FPT is aiming for a 40% increase in revenue in Japan, and a 60% growth in its labor force serving Japanese clients. At the company’s 2016 annual general meeting in March, FPT announced it would pay a dividend of 35% for 2015, 20% of which would be paid in cash and 15% in stock. 

The submarine cable consortium includes major telecom operators and internet companies, including Taiwan’s Chunghwa Telecom, China’s three telcos China Mobile, China Telecom and China Unicom, KT of South Korea, NTT Communications of Japan, StarHub in Singapore, and Facebook of the U.S.

この日経の記事自体、”The details were released in FPT’s financial report.”と言っている割には、詳細が述べられていません。なんかおかしい記事ですね。

もともと以前の関連エントリー

新たな光海底ケーブル、2016年にも開通か? | Here and There Blog

で、引用した記事

光海底ケーブルに新たな2ルート、2016年供用開始の見通し – 社会 – VIETJO 日刊ベトナムニュース
APGは、ベトナムとアジア各国を結ぶ全長約1万1000km、容量4Tbpsの光海底ケーブルで、◇ベトテル、◇FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)傘下のFPTテレコム(FPT Telecom)、◇CMCテレコム(CMCテレコム)などが出資している。

では、FPTも出資するという記事になっていたのですが、どうなっているんでしょうか。

まあ、今頃こんな話をしているので、2016年度中の運用開始というのは無理じゃないでしょうかね。日本企業が参加しているので期待はしているのですが・・・

MicrosoftのOneDriveの容量が7月から15Gb→5Gbにダウン!

onedrive01

今日、Microsoftからこのようなメールが来ていました。

明らかにGoogle Driveに対抗して容量を15Gbにしたと思いますが、しばらくサービスを続け手からこのような仕様変更するなんて、迷惑千万ですね。困ります。

将来、このようなクラウドサービスの容量は増えるけどまさか減るとは思っていませんでした。

まあ、Sugarsyncも無料サービスから手を引いちゃったから、無料サービスって難しいのでしょうかね。

【追記】

コメントを頂いて、容量ダウンを食い止めるプロモーションがあっていたようなのです。

容量無制限はなくなるが:Microsoftの「OneDrive」、15GBの無料容量がオプトインで持続可能に – ITmedia ニュース

が、期限切れで今試したら、以下のような表示にしかなりませんでした。

onedrive02

以前はこのようなニュースは見逃さなかったのですが、残念です。

Angry GPSの設定

Smart PhoneのGPS性能を上げるともいわれているAngry GPSですが、ネット上で検索できる設定だとあまり変わり映えしないので、H/W Settingの方にしたら、RuntasticのMapが異様にスムーズになったので、一応設定を記録。

2016_03_16_22.38.34

やっぱり少しは影響があるのか・・・

しばらくこの設定で使ってみよう。

参考スレッド:

価格.com – 『GPSの感度について』 Huawei Vision 007HW SoftBank のクチコミ掲示板

Chrome47から、アバターメニューの非表示が出来なくなっているようです。

Chrome 47安定版 アバターメニュー非表示の方法 – Google プロダクト フォーラム
Chrome 46までは「–disable-new-avatar-menu」で非表示できましたが、47安定版ではそれも無効になりました。

不評で使っている人がほとんどいないと思われるこのアバターメニューですが、Chrome47 より非表示にできなくなったようです。

いろいろ調べているのですが、解決方法が見つかっていません。

という事で、しばらくはChromeは使わないで、

SRWare IRONの方を使おうと思います。

なんか、Googleも使いにくくなってるな~。

当サイト内の関連エントリー

Chromeの右上に表示されるユーザー名のボタンを消す方法 | Here and There Blog